イベント情報

7月22日(金)開催:大阪から始めるヘルスケアイノベーション

 健康寿命延伸産業(※1)分野での新事業の創出支援のため「大阪健康寿命延伸産業創出プラットフォーム(OKJP)」を設置し、健康関連事業を実施する事業者の取り組みを、産学金官が連携してサポートしています。
令和4年度は専門人材(ヘルスケア・アクセラレーター※2)を活用し、健康関連事業の創出に向けて、高石健幸リビング・ラボと連携し、健康寿命延伸産業の成長をサポートしています。
2022年を迎え、完全にとは言えませんが徐々に日常生活に戻りつつある社会の中、今後を見据えた動きが全国各地で始まっています。そうした背景から本セミナーは「大阪のヘルスケアイノベーション」をテーマに開催します。

 基調講演として大阪に本社を置く飲料メーカー、ダイドードリンコ株式会社をむかえ自動販売機をインフラとして活用し健康やSDGsへの取り組みを加速させている現状をお話しいただきます。
また次世代を担う新たな健康ビジネスに取り組む株式会社ORPHEの事例紹介と大阪の実証エリアとして定着しつつある高石健幸リビング・ラボのご紹介をいたします。

※1)健康寿命延伸産業:地域包括ケアとの連携や地域資源・地域人材を活用した健康に関わる幅広いビジネス等。詳細はこちらをご覧ください。
※2)ヘルスケア分野特有の専門知識やビジネスノウハウ等を提供し、地域におけるヘルスケアビジネス創出に向けた事業化支援、経営支援活動を行う金融機関関係者や中小企業診断士などで、経済産業省が実施する人材育成プログラムを修了した者。

開催日時・会場について

■開催日時:2022年7月22日(金) 14:00-16:30
■会場:QUINTBRIDGE(大阪市都島区東野田町4丁目15-82)

詳細

■対象:
◆大阪健康寿命延伸産業創出プラットフォーム(OKJP)、高石健幸のまちづくり協議会の会員等
◆医療・看護・介護・福祉・健康分野において健康寿命延伸につながる製品の開発やサービスの展開を行っている企業の方、もしくは起業をめざしている方

■参加費:無料
■定員:80名 満席になり次第、締め切ります

■プログラム:
◆14:00-14:10
【開会挨拶】高石市健幸のまちづくり協議会

◆14:10-14:20
【概要説明】OKJP事務局/高石健幸リビング・ラボ
ヘルスケア・アクセラレーター 小野 恭義

◆14:20-15:20
————————————————————
【基調講演】「大阪発!自販機から世界を変えるイノベーション」(仮)
ダイドードリンコ株式会社 西日本第一営業部 シニアマネージャー 堀内 良宏氏(※予定)

特許技術の音声自販機を核に健康飲料の販売、子育て支援として「おむつ自販機」や自販機をインフラとして子どもの見守り実証等。様々なチャレンジを行っている同社の考え方、方向性、また今後のコラボなど幅広くお話しいただきます。
————————————————————

◆15:20-15:50
————————————————————
【事例紹介】
「歩行測定をかっこよく!」
株式会社ORPHE 木村 佳晶 氏

ORPHEが提案するスマートシューズには「無意識のインターフェース」である点と「歩容を正確に解析できる」というアドバンテージがあります。これらの利点を最大化することで、無意識に生活するだけで健康や行動習慣にまつわるデータを蓄積でき、誰もが情報世界とやりとりするためのインターフェースとなります。今回はORPHEの取り組みと歩行測定を「かっこよく!」していく工夫をお話しします。
————————————————————

◆15:50-16:20
2025大阪関西万博へ向けた取り組みと現状報告
万博関係者(調整中)

◆16:20-16:30
【閉会挨拶】QUINTBRIDGE


■詳細ページ
お申込みもこちら!!
参加される皆さまへなど詳細ページをご一読の上、お申込みください。
申込締切日:
2022年7月21日(木) 
こちらをクリック!

主催・共催

主催:高石市健幸のまちづくり協議会、大阪健康寿命延伸産業創出プラットフォーム(OKJP)
共催:公益財団法人大阪産業局、大阪シティ信用金庫、QUINTBRIDGE


TOP