イベント情報

【ワークショップ事業】未来の「健幸」ウェアラブルデバイス研究会、開催決定!

未来の「健幸」ウェアラブルデバイス研究会(全3回)

高石市健幸のまちづくり協議会では、市民3,000人を対象にした「健幸ポイント事業」、市民・企業・行政で新たなヘルスケア産業創出を目指す「高石健幸リビング・ラボ事業」等積極的な事業展開を実施しています。

特に「高石健幸リビング・ラボ事業」においては市民が企業の製品・サービスをお試ししてアンケートやヒアリングを行う「モニター事業」や企業・市民・行政が新たな製品・サービス開発を目指す「ワークショップ事業」等企業や市民にとっても有益な事業を展開しています。

 2020年には5Gが実装されるという背景もあり、ウェアラブルデバイスも進化する時期に来ております。今やスマートウォッチが個人の健康状態、活動量、見守り等様々な用途に活用されている状況なってきています。特に高齢者にとって使いやすいウェアラブルデバイスについて企業・市民・行政が一体となって今後の方向性について議論をしていきたいと思います。

開催日時

◆第1回    2020年2月6日) 14:00~16:10

◆第2回    2020年2月19日) 14:00~16:00

◆第3回    2020年3月16日) 14:00~17:00

開催場所

◆高石健幸リビング・ラボ
     (大阪府高石市羽衣4丁目4−26高石市立総合保健センター1階)

定員と参加対象者

◆企業 10名
◆市民 10名

開催内容

■第1回 【2月6日(木) 14:00~16:10】

13:30~14:00
開会挨拶(高石市)

 

14:05~14:15
事業趣旨説明等(高石健幸リビング・ラボ)

14:15~15:15
■【講演】行政ニーズの高いウェアラブルデバイスとは 講師:高石市保健福祉部

「内容」
市民3000人が参加する「健幸ポイント」や市民と企業が新たなビジネスを共創する「健幸リビング・ラボ」等市民・企業・行政が一体となり、市民の「健幸」をサポートしている経験から、行政として必要と思われるウェアラブルデバイスについてお話いただきます。

※高石市の予算で開発・販売するものではありません。実現にはふるさと納税・クラウドファンディング等様々な方法を模索中です。

15:15~16:00
参加者自己紹介(企業・市民)

16:00~16:10
事務局からのお知らせ

■第2回 【2月19日(水) 14:00~16:00】

14:00~15:00
■【講演】企業が考える次世代ウェアラブルデバイス 講師:ウェアラブルデバイスメーカー、見守りシステム企業(予定)

「内容」
メーカーやサービス提供を行う企業より、現状の製品・サービスについてお話いただき、将来的にどのような方向性を目指しているのか簡単にお話しいただきます。

15:00~16:00
■【市民・企業ワーク①】
・頭の体操 ・KJ法による洗い出し
等、様々なツールを使用してアイデアを整理をおこないます。

■第3回 【3月16日(月) 14:00~17:00】

14:00~14:30
これまでのおさらい

14:30~16:00
■【市民・企業ワーク②】
・ビジネスモデルキャンパスに落とし込んでビジネスモデルとして完成させます。

16:00~17:00
交流会

申込み

【企業】

WEB申込み … 下記「市民の方のお申込みはこちらから」、必要事項をご入力下さい。
企業の方のお申込みはこちらから
企業の方向けの案内チラシのPDFのダウンロードはこちらから

【市民】
申込み提出方法は以下4通りございます。ご自身に合ったお申し込み方法でお進みください。

お電話 …【072-242-3927】へお電話下さい。必要事項をお伺いいたします。

FAX … 下記PDFをダウンロードいただき【072-242-3927】までお送り下さい。

総合保健センター1階事務局窓口 … 下記PDFをダウンロードいただき、高石市立総合保健センター1階までご持参下さい。(※用紙は事務局にもございます。)

WEB申込み … 下記「市民の方のお申込みはこちらから」、必要事項をご入力下さい。

市民の方のお申込みはこちらから
市民の方向けの案内チラシのPDFのダウンロードはこちらから

TOP